あなたの家族は永遠に続くことができます

イエス・キリストが,わたしたちが死後家族や先祖と再会することを可能にします。

...
家族はどうして必要でしょうか?
1:17
ダウンロード

家族というものは神にとって大切です

家族は,神の幸福の計画の中心となるものです。わたしたちは家族に生まれてきて,強い家族の絆を築くことを目指します。家庭は,サポートや安心,愛を感じる場所となり得るのです。神は死によって家族の絆が終わることを望んでいません。神殿のおかげで,次の世で家族と再会することができます。

死が二人を分かつまで

末日聖徒イエス・キリスト教会の会員は結婚するときに,その結婚が永続するよう意図されたものだと理解しています。神殿で行われる結婚の儀式には,「死が二人を分かつまで」ではなく,「この世においても永遠にわたっても」という言葉が使われます。しかしその言葉が二人を永遠に結び付けるのではなく,神の力がそれを可能にします。

永遠に家族とともにいられる方法を学ぶ

神の力がわたしたちを結びつける

聖書の中でイエスは,十二使徒に結び固める力,すなわち結び固めの「鍵」を与えました。その力は,結婚や他のすばらしい祝福が永遠に続くことを意味しました。その「鍵」が,結婚を結び固める,つまり永遠に結びつけるのです。わたしたちが神や伴侶に対して交わした約束を破ること以外に,その効力をなくすものはありません。

神がジョセフ・スミスを通して自身の教会を回復したとき,結び固めの力も地上に戻しました。夫婦が末日聖徒の神殿で結婚するときは,その力を使うことを許可された人物によって儀式が執行されます。

結び固めの力は子供たちにも及びます

神殿で結婚した夫婦に生まれた子供たちは,自動的に両親に「結び固め」られます。後に末日聖徒イエス・キリスト教会に加わった家族も,神殿において結び固められることができます。

先祖と家族歴史

家族と永遠にいられるという祝福は,今日のわたしたちのためだけではありません。夫や子供たちに結び固められることのなかった高祖父母の祖母はどうなるのでしょうか。幸いなことに,神は永遠の家族をとても重要に思っているので,だれもが愛する人たちと永遠に結ばれることを確実にするために方法を備えました。

末日聖徒は先祖を調べ,だれが結び固めを受けてきたか注意深く記録します。結び固めを受けていない人を見つけたら,先祖の代理として身代わりの儀式を受け,先祖はその結び固めを受け入れるかどうか選ぶことができます。結び固めの力は鎖のように,世代を越えて家族を一つにつなぎます。バプテスマも同様に,この世でバプテスマを受けなかった人たちのために,代理で儀式を行うことができます。

どのように家族歴史を見つけられるでしょうか

教会のウェブサイトFamilySearch.orgは,現在30億以上の記録を保持しており,日々増え続けています。サイトにアクセスして先祖を深く調べたり,また,個人的に家族の写真や物語を集めて,記録することもできます。

家族を教会に連れてくる

よくある質問

「モルモン」,もう少し丁寧に呼ぶならば「末日聖徒イエス・キリスト教会」の会員については,多くの質問があることでしょう。

末日聖徒イエス・キリスト教会の神殿で,夫婦は永遠に結ばれます。この結婚の儀式は,神殿の「結び固め」と呼ばれます。夫婦がこの世と永遠にわたって結ばれるからです。しかしその式の後で,食事やダンスなどの一般的なお祝いをするなどして,皆で二人の愛を祝うこともしばしばあります。

末日聖徒イエス・キリスト教会の会員は本人が望むだれとでも結婚することができます。しかし,神聖な神殿結婚は,神殿内で行われる結婚式に参加するにふさわしい会員の二人にだけ許されています。

ほかのテーマを探す

死後の世界は存在する

わたしたちは天国で愛する人々とともに住むことができます。

人生の目的

人生は,成長し,信仰によって生活し,幸福を見出し,神の家へと帰る準備をする時です。

堅固な家族を築く

神は家族を創造され,わたしたちが幸福を見いだし,愛ある環境で学び,永遠の命に備えられるようにしてくださいました。

聖書は何を教えていますか?

聖書は,歴史を通して神がその子供たちを愛するのをやめたことは一度もないと教えてくれます。
Mormon.org Chat is typing...