死後の世界は存在する

わたしたちは天国で愛する人々とともに住むことができます。

...
死ぬときにどうなりますか?
ダウンロード

死は終わりではない

死んだ後に何が起こるのか,知りたいと思う人は多くいます。存在しなくなると信じる人もいれば,天国と地獄があると思っている人もいます。わたしたちは地球に来る前から存在していました。そして,死んだ後にも生き続けます。このことを知っているのは,わたしたちのために作られた神の計画の全容が聖文に記されているからです。

この計画について理解することで,死に対する慰めと平安がもたらされます。愛する人たちを失って悲しみに沈む中でも,希望が生まれます。死は終わりではないのです。

神の計画について学ぶ

わたしはどこから来たのでしょうか?

あなたは生まれる前に,天の御父とともに住んでいました。天父はあなたを御存じで,愛しておられ,永続する幸福につながる選択について教えられました。この期間は前世と呼ばれています。

神は計画を示された

神は,わたしたちが地上に来て肉体を得ることを望まれました。わたしたちは地上において,さらに神に似た者となれるよう,学んで成長するのに役立つ困難や状況に直面します。

イエスはわたしたちの救い主として選ばれた

神はわたしたちが間違いを犯すことを御存じだったため,地上に来てわたしたちの罪のために苦しむ者としてイエス・キリストを選ばれました。イエスの犠牲により,わたしたちは罪の赦しを受けて清められ,いつか再び神とともに住むことができます。

人生の目的は何ですか?

わたしたちは,地上に来る前に神とともに住んでいたころの記憶を持っていません。そのため,信仰をもち,善悪を選ぶことを学ぶ必要があるのです。人生は簡単ではありませんが,困難な時期を経験することにより,わたしたちは幸福と平安を感謝するようになります。

イエスの犠牲

イエスはわたしたちの罪のために苦しみ,亡くなられましたが,その犠牲によってわたしたちの責任が取り去られるわけではありません。間違いを犯した時には悔い改め,バプテスマを受け,戒めを守ることによって,わたしたちはイエスを受け入れることを選ぶ必要があるのです。

死んだらどこに行くのでしょうか?

わたしたちは死ぬと,霊と体に分かれます。霊は霊界へ行きます。そこは,良い選びをしてきた人にとっては休息と幸福の場所であり,悪い選びをしてきた人にとっては地獄の状態となります。

霊界

霊界は,最終的な行き先でも裁きの場所でもありません。実際,神は愛にあふれる公平な御方なので,地獄にいる人々で生きているときにイエスを知ることのなかった人々には福音が教えられ,主を受け入れる機会が与えられます。

わたしたちは皆,再び生きる

イエスが死を克服されたので,わたしたちは皆,再び生きることができます。これは復活と呼ばれます。わたしたちは復活すると,霊と体が再び一つとなります。その体は完全なもので,もう決して死ぬことはありません。

最後の裁き

イエスは,行いと心の望みに応じてわたしたちを裁かれます。主はできるかぎりの憐れみをもって裁かれます。わたしたちの行いや望みは皆様々なので,天には異なる王国,すなわち異なる栄光の段階があります。

日の栄えの王国

天の御父とイエス・キリストは,日の栄えの王国に住まわれます。イエスの教えに従って生活し,主の犠牲により罪から清められていれば,あなたもそこに行きます。神の前で永続する喜びを感じながら生活するのです。

月の栄えの王国

イエス・キリストの福音を受け入れることはなかったものの,それ以外の点において高潔な人生を送った人々は,月の栄えの王国に居場所を得ます。

Restart
星の栄えの王国

罪にとどまり,悔い改めない人々は,星の栄えの王国を受け継ぎます。

死んだ後に何が起こるかについて学びませんか?

死ぬと何が起こるのでしょうか

死ぬと,わたしたちの霊と体は離れ離れになります。体は死んでも,わたしたちの霊は生き続けます。霊とは,わたしたちが何者であるかを形作る存在です。わたしたちの霊は霊界へ行き,霊のパラダイスに属する霊と,霊の獄に属する霊に分けられます。善良な生活を送った霊にとって,パラダイスはこの世の悩みや悲しみから離れて休む場所です。

善良であった人々が休息を得る一方,罪深い人生を送った人々は霊の獄(しばしば「地獄」と呼ばれる)で暮らします。霊の獄は,最後の裁き,あるいは永遠の罰ではありません。神は愛情深く,公平な方です。そのため,獄にいる人々にはイエス・キリストの福音が教えられ,救い主を受け入れる機会が与えられます。すなわち「〔彼らに〕自由を得させる」機会があるのです。

復活した後には何が起こるのでしょうか

復活するとき,わたしたちは一人一人,救い主であるイエスによって個別に裁きを受けます。この最後の裁きは,わたしたちの望みや行い,選んできた事柄に基づいて行われます。

わたしたちが人生においてどのような思いを抱き,どのような環境で生活を送ってきたか,完全に知っているのは神とイエスだけです。ですから,わたしたちを正しく裁くことができるのは彼らだけです。この裁きは,慈悲,癒し,愛の一部なのです。(黙示録21:4参照)

わたしたちの行いや望みは様々なので,天国には幾つかの王国,すなわち栄光を受けられる階級があります。日の栄えの王国と呼ばれる最高の位の王国には,神が住んでいます。それに続くのが月の栄えの王国,星の栄えの王国です。聖書は,これら3つの王国においてわたしたちがそれぞれ受ける永遠の報いを,太陽(日),月,星の輝きに例えています。どの階級においても,わたしたちが地球上で経験することのできるどのような幸福にも勝る報いでが与えられます。

神の最終的な目標は,神のすべての子供たちが日の栄えの王国でともに住めるように戻ってくるのを助けることです。この地上で選ぶことは,わたしたちが永遠に過ごす場所を方向付けます。イエス・キリストを信じ,罪を悔い改め,イエスの名によってバプテスマを受け,聖霊の賜物を受けなければなりません。また,残りの全生涯を通して戒めを守り,そうできなかったときには悔い改める必要があります。

来て,ともに礼拝しませんか

救いはイエス・キリストによって可能となります

復活も罪からの救いも,イエス・キリストなしではあり得ません。イエスはわたしたちの罪のために苦しみました。そのおかげで,わたしたちが赦しを求めて祈り,変わろうとするなら,清くなることができるのです。またイエスは十字架上で亡くなり,死からよみがえりました。死を越えるイエスの力は,すべての人が復活できることを意味しています。イエスを信じているかにかかわらず,皆がよみがえります。イエスによって,死は終わりではなくなったのです。

モルモン書は,わたしたちのために作られた天の御父の計画におけるイエス・キリストの役割について,さらなる洞察と教えをもたらしてくれます。モルモン書を読み,神に祈ることによって,神の計画が現実のものであると知ることができます。

無料のモルモン書をもらう

よくある質問

 

「モルモン」,もう少し丁寧に呼ぶならば「末日聖徒イエス・キリスト教会」の会員については,多くの質問があることでしょう。

わたしたちにとって天国とは,神とイエスのもとで永遠に暮らすことです。聖文は,天国がどのようなところか,幾らかの洞察を与えてくれます。イエスはこのように述べています。「わたしの父の家には,すまいがたくさんある。」(ヨハネ14:2)天国における最も大きな喜びの一つは,わたしたちが正しい人であれば,家族と永遠に一緒に暮らし,「神の相続人……キリストと共同の相続人」になれるということです。(ローマ8:17)もちろん,天国がどのようなところなのか,その詳細は分かりかねますが,突き詰めると,わたしたちは天国を「決して終わりのない幸福」な場所(モーサヤ2:41),すばらしい場所だと信じています。

わたしたちは地獄について,映画で描かれる溶岩,火,熊手のようなイメージは持っていません。人生で神に従うことを選ばない人々の霊は,死ぬと一時的な地獄に行きます。この場合「地獄」とは,実際の場所というより,心の状態を指します。痛みは後悔や悲しみからもたらされます。地獄の火や硫黄からくるものではありません。

しかし,神とイエスはかぎりなく公正で慈悲深い方々です。わたしたちは,この世でイエスを知り,受け入れる機会のなかった人々が,死んだ後にそのような機会を得られると信じています。彼らはイエスの福音について教えを受け,神に向き直るならば,最後の裁きの後に天国に住むことができるのです。

最後の裁きは,イエスが地球に戻り,わたしたちが復活した後に起こります。自分の行いや心の望みに基づいて,わたしたちは異なる「栄光の階級」を受けるのです。1コリント[u1] 15:41-42には次のように記されています。「日の栄光があり,月の栄光があり,星の栄光がある。また,この星とあの星との間に,栄光の差がある。死人の復活も,また同様である。」救い主の完全な愛と理解のおかげで,すべての人は地上よりも良い生活を送りますが,神に従った人々だけが,神の間近で生活することができるのです。

悲しんでもいいのです。悲しみながらも,神があなたを愛し,最後にはすべてがうまくいくという信仰を持つことができます。

心理カウンセラーや家族,信頼できる友人,あるいは宗教指導者など,自分の思いをだれかに打ち明けることを恐れないでください。あなたが経験していることをすべて理解できなくても,彼らはあなたを慰めてくれます。

イエス・キリストの福音に平安を見いだすこともできます。神は実在し,あなたのことを大事に思い,気にかけています。イエスは,自らすべての苦しみを受けました。苦しみを乗り越えようとするあなたに,どのように助けの手を差し伸べたらよいかを知るためです。死んだ後,あなたは愛する人たちと再び一緒にいられるようになります。これらの教えは,痛みのすべてを取り去るわけではありませんが,希望や理解をもたらしてくれます。

「人の目から涙を全くぬぐいとって下さる。もはや,死もなく,悲しみも,叫びも,痛みもない。先のものが,すでに過ぎ去ったからである。」(黙示21:4)

ほかのテーマを探す

人生の目的

人生は,成長し,信仰によって生活し,幸福を見出し,神の家へと帰る準備をする時です。

神殿とは何ですか

神殿は聖なる礼拝の場所であり,神に近づく場所です。神は家族を創造され,わたしたちが幸福を見いだし,愛ある環境で学び,永遠の命に備えられるようにしてくださいました。

イエス・キリストの教会

イエスは地上におられたとき,御自身の教会を設立されました。今日,それとまったく同じ教会が存在しています。

祈る方法

祈りは思っているよりも簡単です。神はそこに存在し,あなたの祈りに耳を傾け,こたえてくれます。
Mormon.org Chat is typing...