堅固な家族を築く

神はわたしたちが永遠に家族といられることを望んでおられます。家庭は,ともに永遠の命に備えるうえで,支えと安心,愛を感じられる場所です。

...
家族が必要な理由
1:17
ダウンロード

家族が常に神を中心とするための5つの方法

家族は天の御父の幸福の計画において,重要な役割を果たしています。家族を築くことは,大きな実りをもたらすものでありながら難しいことでもあります。今日の社会においては特にそうです。子供たちは,あなたが若かったころい時にしたよりも難しい判断に迫られるでしょう。家族を強め,世の中の悪い影響から家族を守るための5つの方法をご紹介します。

1.良い価値観を教える

箴言22章6節にはこう書かれています。「子をその行くべき道に従って教えよ。そうすれば年老いても,それを離れることがない。」子供たちに良い価値観と原則を教えることは,両親としてのあなたの責任です。神についてと,神がどれほど子供たちを愛しているかについてを教えてください。正直であるように教えましょう。自分がして欲しいと望むようにほかの人々に接するという,黄金律を教えましょう。

はっきりと示された価値観は,人が選択するのを導く助けとなります。子供たちは大きくなるにつれ,大変な状況に直面することでしょう。性係や薬物,財政,教育などにおいて,神の標準に忠実であり続けるように教えてください。子供たちが遭遇するすべての状況を網羅することはできません。あなたにできるのは,何が正しく,何が間違っているかを教えること,善かれと悪しかれ,あらゆる選択にはおいて結果が伴うということを説明することです。常に,子供が何か質問を抱いているときには注意深く耳を傾け,また,何があろうとあなたは彼らを愛しているということが確実に伝わるようにしてください。

2.家族で一緒に祈る

「ともに祈る家族はいつまでも離れない」ということわざがあります。ともに祈る家族に対し,神はさらなる平安と愛,調和が家庭にあるよう祝福してくださいます。家族の祈りは,幼い子供たちが自分で祈る習慣を育むうえでもすばらしい方法です。多忙な忙しいスケジュールのために家族として祈るのが難しいこともありますが,努力する価値はあります。食事の時間や寝る前など,普段家族と一緒にいる時間を選ぶようにしましょう。

家族での祈り方を学びませんか

3.神の言葉を読む

家族で聖典を読むと,家庭に聖なる御霊を招くことができきます。聖書やモルモン書の物語は,信仰や問題を乗り越える方法について価値ある教訓を教えてくれます。そうした物語は遠い昔に起こったあったことですが,今日にも当てはまります。聖典から勇気と霊感と導きを見いだ出せることを子供たちが理解できるように助けてください。

現代の使徒L・トム・ペリー長老はこう述べています。「わたしは,毎日の祈りと聖典の勉強を行うなら,家庭はなお安全な場所となって家族のきずなは強まり,こうして人生が豊かになり,現代の試練と永遠の行く末に対して備えができるようになると,約束いたします。」(「福音の基本に立ち返る」『聖徒の道』1993年7月号,95)あなたが家族と一緒に聖典を読むとき,神は家族を祝福してくださいます。

4.一緒に教会に集う

家族は教会から,霊的および社会的な両面で恩恵を受けます。教会において,子供たちはイエスの教えとそれを日々の生活に生かす方法を学びます。同じような信条を持った友人を作ることもでき,難しい判断や同調圧力に迫られる中で直面したときに良い影響をもたらしてとなってくれます。教会は,正直や親切といったなど家庭で教えている価値感を強化します。時間を割く必要はがありますが,教会へ出席参加するときに神は祝福してくださいます。

家族を教会に連れていきませんか

5.一緒に充実した時間を過ごす

末日聖徒は,週に一晩を家族のために取っておきます。家庭の夕べと呼んでいるのを聞いたことがあるかもしれません。この夕べには,家族で一緒に時間を過ごし,福音を学び,楽しみます。家庭の夕べは子供の年齢に合わせて行うことができます。年少の子供たちにとっては,歌を歌ったり,高められる内容の短いビデオを見たり,聖書の物語を演じたりするのが,楽しいかもしれません。年上の子供たちには,より改まったレッスンをしたうえで,その後にサッカーや映画,カラオケといった活動をする方が合っているかもしれません。

家族:世界への宣言

1995年,末日聖徒イエス・キリスト教会は,家族の大切さに関するついて公式声明を発表しました。その声明は父親と母親の責任について概要を述べ,結婚や性別,親の務め,性といった重要なテーマについて言及しています。下記の抜粋をご覧ください。

「家族—世界への宣言」からの抜粋

結婚

「男女の間の結婚は神によって定められたもので(す。)」

永遠の家族

「神の幸福の計画は,家族関係が墓を超えて続くことを可能にしました。」

「生殖の神聖な力は,法律に基づいて結婚した夫婦である男女の間においてのみ用いるべきです。」

両親

「両親には,愛と義をもって子供たちを育て,物質的にも霊的にも必要なものを与え,また互いに愛し合い仕え合(う)ように教えるという神聖な義務があります。」

結婚の誠意

「子供たちは結婚のきずなの中で生を受け,結婚の誓いを完全な誠意をもって尊ぶ父親と母親により育てられる権利を有しています。」

結婚の義務

「これらの神聖な責任において,父親と母親は対等のパートナーとして互いに助け合うという義務を負っています。」

神に報告する

「わたしたちは警告します。貞節の律法を犯す人々,伴侶や子供を虐待する人々,家族の責任を果たさない人々は,いつの日か,神の御前に立って報告することになります。」

Restart
家族を強める

「わたしたちは,全地の責任ある市民と政府の行政官の方々に,社会の基本単位である家族を維持し,強めるために,これらの定められた事柄を推し進めてくださるよう呼びかけるものであります。」

永遠に家族と一緒にいられる方法を学びませんか

よくある質問

「モルモン」,もう少し丁寧に呼ぶならば「末日聖徒イエス・キリスト教会」の会員については,多くの質問があることでしょう。

 末日聖徒は,結婚がは永遠に続くものであるだと理解して結婚しています。神殿で行われる結婚の儀式では,「死が二人を分かつまで」ではなく,「この世と永遠にわたって」という言葉が使われます。しかしその言葉が永遠の結婚を可能なものとするのはその言葉自体にするのではなく,神の力です。神殿で結婚した夫婦の下に生まれる子供たちは,自動的に両親に「結び固め」られます。結婚よりも後に末日聖徒イエス・キリスト教会に加わる家族も,神殿において一緒に結び固めを受けることができます。

末日聖徒は先祖を探求し,家族に結び固められた人たちの記録を大切に保存しています。まだ結び固められていない先祖を見つけたら,神殿に行き,先祖のために身代わりの儀式を受けます。その先祖は,結び固めを受け入れるかどうかを選ぶことができるようになります。結び固めは,何世代もの家族をつなげて一つにする鎖のようなものです。身代わりの儀式は,生前バプテスマを受けなかった人々のためにも行うことができます。

 

教会のウェブサイトFamilySearch.orgは,現在30億を超える記録を保持しており,その数は日々増しています。サイトにアクセスして自分の先祖について探求するか,家族の写真や物語を集めて記録として残すことにより,個人的なレベルで家族歴史に参加することもできます。

末日聖徒イエス・キリスト教会には,家族に焦点を当てた多くの文化的伝統や慣習があります。例えば,教会員は,毎週一晩を家庭の夕べのために取っておきます。週の間に行われる教会の活動には,そのほか持ち寄り食事会や奉仕活動,10代の若者が対象の集まりなどがあります。 わたしたちの伝統の多くは,家族と一緒に祭日を祝うといった祝うなどの標準的なものですが,教会の集会において新生児に神聖な祝福を授けるなど,独自のものもあります。家族としては,一緒に祈り,一緒に聖典を読み,毎月第1日曜日には一緒に24時間の断食をします。

わたしたちの幸福のためにある神の計画において,家族はその中心を成すものであり,結婚は「死が二人を分かつまで」を越えて続きます。神殿における結婚の儀式で,夫と妻は永遠に結ばれます。この結婚の儀式は,夫婦がこの世と永遠にわたって結ばれるため,「結び固め」と呼ばれます。新婦と新郎は,お互いを完全に愛し尊ぶことを約束し,イエスの教えと模範に従うと決意します。夫婦がそれらの約束を守るなら,その結婚と家族は次の世においてもへと続くことがと約束されています。

ほかのテーマを探す

あなたの家族は永遠に続くことができます

イエス・キリストが,わたしたちが死後家族や先祖と再会することを可能にします。

死後の世界は存在する

わたしたちは天国で愛する人々とともに住むことができます。

祈る方法

祈りは思っているよりも簡単です。神はそこに存在し,あなたの祈りに耳を傾け,こたえてくれます。

イエス・キリストに従う

イエス・キリストとは,どのような御方なのでしょうか?イエスは世の救い主です。主に従うとき,人生にさらなる平安と幸福を見いだすことができます。
Mormon.org Chat is typing...