イエス・キリストの教会

イエスは地上におられたとき,御自身の教会を設立されました。今日,それとまったく同じ教会が存在しています。

...
イエスの教会はどこに?
1:30
ダウンロード

イエスは教会を設立された

神がイエスを遣わされたのは,わたしたちを罪から救うためだけでなく,教会を設立するためでもありました。イエスは亡くなったとき,力強い説教と教え以上のものを残されました。それは,使徒や戒め,基本的な教会組織など,その死後もずっと人々を祝福し続けるものでした。イエスはまた,義にかなった男性たちに神権,すなわち神に代わって行う力と権能を授けられました。それはイエスが病人を癒し,死人をよみがえらせ,悩める人を祝福し,教会の指導者を任命したのと同じ力です。

教会は背教した

教会が大きくなるにつれ,使徒たちは困難に直面しました。信者間での混乱と意見の相違は増す一方で,信者でない人々人たちからの反対も厳しいものになっていたのです。使徒たちは殉教し,人々はイエスの教えの基本的な事柄に異議を唱え始めました。人々は神からの権能なしに,様々な教会を組織し始めました。そうした教会は各々異なるものであり,人々はイエス・キリストが設立された元の教会からそれてしまったのです。

その結果,としてキリスト教界には背教が広がり,人々は福音の原則から離れてしまいます。イエスが設立された真の教会は,もはや地上にありませんでした。神の名によって行う神権の権能は失われ,純粋な原則は腐敗し,福音の基本的真理は様々な教会に散らされてしまいました。

イエスがどのように教会を回復されたか学びませんか

イエス・キリストの教会が回復された

何世紀も後,神とイエスは教会と真の教えを回復するために,新たな預言者ジョセフ・スミスを召されました。

ジョセフはニューヨーク州パルマイラの農場で育ちました。その地域では,多くの宗派や牧師たちがこぞって改宗者を得ようとしていました。皆が異なることを教えるので,ジョセフはどの教会に加わるべきか混乱しました。そうしてジョセフは,疑問を抱く者が願い求めれば神はこたえてくださるという聖書の一節を見つけたのです。

祈ることを決意したジョセフは,一人になれる森の中へ行ってひざまずきました。神に祈り,どの教会に入るべきかを謙遜に尋ねたのです。すると,神とイエスが示現で訪れました。後にジョセフはこの神聖な経験についてこう表現しています。

「わたしは自分の真上に,太陽の輝きにも勝って輝いている光の柱を見た。そして,その光の柱は次第に降りて来て,光はついにわたしに降り注いだ。……そして,その光がわたしの上にとどまったとき,わたしは筆紙に尽くし難い栄光を持つ二人の御方がわたしの上の空中に立っておられるのを見た。すると,そのうちの御一方がわたしに語りかけ,わたしの名を呼び,別の御方を指して,『これはわたしの愛する子である。彼に聞きなさい』と言われた。」(ジョセフ・スミス—–歴史1:16-17)

父なる神とその御子イエス・キリストはジョセフに対し,今あるどの教会にも加わってはならないと告げられました。ジョセフを通して,イエスはやがて御自分の教会を回復されると告げられたのです。ジョセフ・スミスは,聖書に出てくる古代の預言者のようになるということでした。ジョセフは後に,失われていた大切な神権の権能を授けられました。それにより,バプテスマを施し,病人を癒し,使徒や他の指導者を召す力が与えられたのです。回復された教会は,1830年に正式に組織されました。

今日,イエス・キリストは預言者を通して御自分の教会を導いておられる

末日聖徒イエス・キリスト教会は,イエス・キリストの回復された教会です。まさしくイエスが教会の頭であり,現代の預言者を通してわたしたちを神へと導いてくださっています。

わたしたちと一緒に,救い主イエス・キリストを礼拝しにいらしてください!聖典にある主の教えを学び,主が現代の預言者や使徒に語られたことに耳を傾けることにより,祝福を受けられるでしょう。主の教会において人に仕えるとき,神の愛を感じることでしょう。

すべての人を教会に歓迎いたします

よくある質問

「モルモン」,もう少し丁寧に呼ぶならば「末日聖徒イエス・キリスト教会」の会員については,多くの質問があることでしょう。

組織としての宗教を拒否する人々,自己流で霊性を増し,良い人生を送ることを好む人々が増えています。しかし,人には組織された宗教と個人の霊性の両方が必要です。末日聖徒イエス・キリスト教会には,バプテスマや聖餐を取ることを含め,すべての神の戒めを守るうえで必要な組織と神権の権能があります。日曜日には教会に集い,それと同時に週を通して霊的になるための努力と人への奉仕をするべきです。

末日聖徒イエス・キリスト教会は,1830年,にニューヨーク州で正式に組織されました。教会の初代大管長はジョセフ・スミスです。彼は示現でイエス・キリストと父なる神に会い,イエス・キリストの教会を回復する預言者として召されました。神から神権を授けられ,モルモン書を翻訳し,福音を宣べ伝えるために北アメリカ各地や諸外国海外へ宣教師を送りました。

教会の本部は,迫害を逃れ,会員が集まるための場所を見いだそうとする中で,そこからオハイオ州,ミズーリ州,イリノイ州へと移りました。嫌疑や地域の政治的対立により,預言者ジョセフ・スミスは1844年,に非合法的に投獄され,暴徒によって殺されました。

次に大管長となったのはブリガム・ヤングです。彼は聖徒たちを率い,幌馬車で合衆国の大草原を渡ってユタのロッキー山脈へと向かいました。その時以来,教会は世界中で劇的な成長を遂げています。今日では,1,600万人以上の会員が,世界170か国以上に存在します。

最初のステップは,宣教師に会うことです。彼らは末日聖徒イエス・キリスト教会の基本的な信条や原則を教えてくれます。宣教師はまた,教会に関する質問に答え,会員に望まれていることを教えてくれます。

礼拝行事にも出席すべきです。互いを心にかけ,イエス・キリストの模範に従おうと努力している人々の一員となることに喜びを見いだすでしょう。

教会に入る準備ができたら,バプテスマを受けて正式なに会員となることを選ぶことができます。宣教師もしくは教会で知り合った人からバプテスマを受けることができます。

聖書と同じように,モルモン書には多くの著者がいます。およそ1,000年以上にわたり,代々引き継がれて記されてきた日記や歴史を集めたものです。最初の著者は預言者ニーファイです。彼は紀元前600年ごろ,家族とともにエルサレムを離れてアメリカにやって来ました。ニーファイはその記録を弟に渡し,その弟は自分の息子へと渡しました。著者は常に,自分が信頼する相手にその記録を渡していったのです。モルモンは,すべての記録を一つの本にまとめた預言者でした。そのために,この本はモルモン書と呼ばれています。

1823年,ジョセフ・スミスはこれらの古代の記録へと導かれ,神の力によって記録を翻訳しました。

ほかのテーマを探す

イエス・キリストに従う

イエス・キリストとは,どのような御方なのでしょうか?イエスは世の救い主です。主に従うとき,人生にさらなる平安と幸福を見いだすことができます。

宣教師について

宣教師は,神の計画とイエス・キリストの神聖な使命についての幸福のメッセージを分かち合います。

福音の原則

福音の核となる原則は,信仰,悔い改め,バプテスマ,そして御霊を受けることです。

教会の人々とプログラム

教会は神を礼拝するだけの場所ではありません。神に仕える場所でもあります。
Mormon.org Chat is typing...