コミュニティの一員となる

わたしたちはイエス・キリストの完全な模範に従おうと努力している不完全な人間です。互いに愛し合い,助け合い,イエス・キリストの教えに従おうと最善を尽くしています。一緒に,帰属感や一体感を味わってみませんか。

ぜひ来てみてください

よくある質問

「モルモン」,もう少し丁寧に呼ぶならば「末日聖徒イエス・キリスト教会」の会員については,多くの質問があることでしょう。

末日聖徒イエス・キリスト教会の会員はほかの人たちと何ら変わりありません。良いときも悪いときも,まあまあのときもあります。実際,わたしたちがあまりに普通の人々で驚くかもしれません!末日聖徒は,幸せで穏やかな人たちとして知られていますが,だからといって,困難に直面しないわけではありません。だれにとっても人生は厳しい闘いですが,イエス・キリストの福音に従って生活しようと最善を尽くすとき,乗り越えるための強さと平安が増し加えられるのです。

末日聖徒の生活について言えば,イエスを全面に,そして中心にするよう心掛けています。救い主とその教えに対する信条は,話し方や着る物,行動など毎日の決定に影響を与えています。例えば,教会に出席できるよう日曜日に働くことを避ける,ほかの人に奉仕する,家族と時間を過ごすなどです。忠実な教会員は,たばこを吸わず,アルコール飲料を飲まず,ギャンブルもしません。

末日聖徒イエス・キリスト教会には,様々な文化的伝統とともに,家族に焦点を当てた慣習があります。例えば,教会員は毎週一晩を「家庭の夕べ」,つまり家族で過ごす夜のために取っておきます。週を通して行われる他の活動には,持ち寄り食事会や小さなパーティー,十代の若者の集会などの教会の集まりがあります。伝統の多くは家族と一緒に祭日を祝うなど一般的なものですが,教会の集会において新生児に神聖な祝福を授けるなど独自のものもあります。家族で一緒に祈り,一緒に聖典を学び,毎月第1日曜日には一緒に24時間断食もします。

教会の集会時間は集会所によって異なります。しかし,すべての人のための主要な集会が必ずあり,その後に年齢や一般的興味によってクラス分けされます。

すべての人が参加する集会は「聖餐会」と呼ばれます。歌や祈り,そしてその集会所に集っている会員が交代で行う説教(または「話」)などが行われます。しかし,集会において最も重要なのは,救い主を覚えるために聖餐を取ること(または聖体拝領)です。

末日聖徒イエス・キリスト教会は,人々がイエス・キリストを通してより良い人生を送りたいという望みをもってやってくる,安心できる場所です。教会には神との関係を築き,養うための神聖なツールや慣習 ,教えがあります。それ以上に,教会員であるということは,互いを思いやるコミュニティの一員になるということです。

はい,両方とも家族単位や教会で祝います。もしキリストの誕生や復活を祝わないとしたら,何を祝えばよいのでしょうか。祭日を祝わないキリスト教徒と混同する人たちもいますが,安心してください。わたしたちは祝います。

Mormon.org Chat is typing...