ようこそ

信仰を実践する教会へようこそ。この教会では,イエスの教えた真理と原則がさまざまな分野に直接良い影響を及ぼしています。例えば,どのような生活を送るか,どのように子育てをするか,どのように互いに接するか,どのように困難や課題に対処するかなどです。末日聖徒イエス・キリスト教会のコミュニティーにぜひ加わってください。

このクリスマスに,イエスの誕生についての短い動画を観て,イエスを身近に感じてください。世の光となり,クリスマスを奉仕の季節に変える方法を考えてみてください。イエスが行ったように,一人一人を助け,一緒に救い主の模範に倣いましょう。

...
幼子イエス
18:00

以下のカレンダーをダウンロードして,クリスマスまで毎日できるシンプルな奉仕のアイデアを読みましょう。ハッシュタグ#LightTheWorldを使って,オンラインであなたの経験をシェアしてください。

わたしたちの信じるもの

神は愛に満ちた天の父です。神は一人一人のために幸福の計画を用意してくださっています。わたしたちがこの地上にいる目的は,信仰により生き,人を助け,学び,成長することです。神はわたしたちを助けるために,御子イエス・キリストを送ってくれました(ヨハネ3:16参照)。イエス・キリストを通して,わたしたちは罪を赦され,復活し,再び神と家族とともに暮らすことができます。

わたしたちは一人でこれらの良いものをいただこうと努力する必要はありません。天父は,わたしたちが祈るときに答えを与えると約束しています。また,聖書やモルモン書,現代に生きている預言者を通して導きを与えてくれます。わたしたちは神の思いを知り,それに従い,人々を愛し,正しい生活を送ろうと努力しなければなりません。教会の使命は,わたしたちがこの世の問題に対処し,イエス・キリストに従えるよう助け,わたしたちが,神が授けようとされているすべての祝福を受けるのにふさわしくなれるようにすることです。

あなたは神の子供です。神は天におられるので,「天父」と呼ばれることがよくあります。神の目から見ると,わたしたちは皆等しく,愛と幸せを受けるにふさわしい存在です。神はすべてのことを知っているので,わたしたち一人一人のことを理解しています。わたしたちの長所や弱点,望み,恐れを知っています。愛に満ちた天父は,忍耐強く,赦しの精神にあふれています。わたしたちが現在どのような人物で,これまでに何をしてきたかにかかわらず,神はわたしたちに,神を求め,神の助けを受けてほしいと願っています。わたしたちは神に頼るときに,生活にもっと喜びを見いだすでしょう。

天父はその御子,イエス・キリスト地上に送りました。イエスが地上に住むすべての人の罪を負ったため,人々は赦しを受けることができます(ヨハネ3:16参照)。また,イエスが死を克服したため,わたしたちは再び生きられます。イエスは完全な生活を送った神の子であったため,わたしたちのために犠牲を払うことができたのです。

人生を歩む中で,だれもが間違いを犯し,後悔するようなことをしてしまいます。しかし,より良い人になろうと努力し,天父に赦しを求めて祈るならば,再び清くなることができます。わたしたちは,救い主,贖い主イエス・キリストの大きな愛に恩があるのです。

聖書は神の言葉です。古代の預言者と歴史家が書いた神聖な書物を集めたものです。この著者たちは,4,000年以上にわたる,神とその民の関係について記録しています。神から与えられたこれらの言葉は,現在聖書として知られています。

聖書の教えに従うことによって,神はどのような方かを知り,神を愛した善良な人々から学び,神がわたしたちに望んでいる生き方を理解することができます。

モルモン書は,イエスについて教えている古代の記録で,その中で最も重要な出来事は,イエスが古代アメリカを訪れたことです。神は聖書の中でモーセとノアに語りかけたように,アメリカ大陸の預言者たちにも,神の教えと律法を記録するよう指示しました。モルモン書の言葉は,イエスの生涯や務め,そしてイエスがわたしたちを罪から救い,死を克服したことを認めています。

モルモン書に登場する男女や家族は,わたしたちと同じようにこの世の問題に悩みました。モルモン書を読むときに,彼らの話を自分になぞらえ,より良い人物になり,イエスがされたように人を助けたいと思うようになるでしょう。

神がわたしたちを地上に送った目的は,わたしたちが良い経験とつらい経験を通して学び,成長するためです。神はわたしたちに,善か悪かを選ぶことを許していますが,神に従う人には豊かな祝福が約束されています。わたしたちの課題は,すべての答えが分からなくても,神の計画に信仰を持つことです。

だれもが過ちを犯すため,神は御子イエス・キリストを送り,わたしたちが聖めと赦しを受けられるようにしました。イエスのおかげで,わたしたちは神の家に戻り,神とともに暮らすことができます。イエスを受け入れ,イエスの模範に従うときに,自己中心的でなくなり,愛と平安と幸せをさらに楽しむことができます。

家族は神の幸福の計画の大きな要素です。わたしたちは家族の中に生を受けます。また,強い家族関係を作りたいと心から願っています。家庭を,助けと安心感と愛を感じられる場所にすることができます。神は,家族の結びつきを死とともに終わらせたくないと思っています。神に従うことを選ぶなら,次の世でまた家族と一つに結ばれます。ぜひ宣教師に会って,どのようにしてそうなるのかを学んでください。

神は愛に満ちた天父であり,あなたの話を聞きたいと願っています。神に祈ることにより,神と話すことができます。あなたは神の子ですから,生活における助けや導きを天父に願い求めることができます。

祈りは,声に出しても,心の中でもできます。ほかの人に話しかけるように神に話しかけます。流ちょうに話したり,言葉を暗記したりする必要はありません。もっと大切なことは,本心を隠さずに心を開くことです。神がすぐそばで聞いていることを信じてください。神は確かに聞いています。神が助けてくれると信じてください。神は必ず助けてくれます。

基本的な祈り方:

    1. 神の名を呼ぶ
    2. 感謝を述べる
    3. 祝福と助けを求める
    4. 「イエス・キリストの御名により,アーメン」で祈りを終える
    5. 受けた答えの通りに行動する

わたしたちは罪を犯したり,間違った選択をしたりするときに,神から遠ざかります。イエス・キリストは,わたしたちの罪と過ちのために苦しみを受けました。それは,わたしたちが赦しを乞い,改善しようとするならば,再び清くなり,神とともに暮らせるようにするためです。

わたしたちが間違いを犯すときに神は赦してくださるため,わたしたちも人に同じようにするよう,神は期待しています。これには,苦しみ,自分は未熟だと感じているときに自分自身を赦すことも含まれます。

バプテスマは,神と交わす聖約,つまり約束です。バプテスマを受けるときに,神に仕え,できるかぎり神の戒めに従うと約束します。イエスはこのように教えています。「だれでも、水と霊とから生れなければ、神の国にはいることはできない。」(ヨハネ3:5)これは,バプテスマ,つまり「水から生まれる」ことは,天国に入る条件だということです。

末日聖徒イエス・キリスト教会のバプテスマは,水に沈める形で行われます。バプテスマを受ける人は,完全に水の中に沈んでから,起こされます。聖書にはこのように述べられています。「イエスはバプテスマを受けるとすぐ、水から上がられた。」(マタイ3:16)水に沈めるバプテスマは,罪から清められることだけでなく,死と埋葬と復活の,美しい象徴です。バプテスマはこれまでの生き方に終止符を打ち,イエスの模範に従った生活を送ることを意味しています。宣教師に会って,どうすればバプテスマを受けられるか学んでください。

聖書を通して,神はその民に,特定の食べ物を控えるよう求めています。今日も同様です。神は,すべての神の子が健康でいられるよう,知恵の言葉という賢明な勧告を与えています。その中で,栄養豊かな食べ物を取り,常習性のある物質を避けるよう勧告されています。

また,健康を維持し,自制心を働かせ,霊的な調和を取るために,十分な睡眠を取り,定期的に運動し,月に一度断食するようにも勧められています。断食するときには,連続する二食を抜きます。

神殿は文字どおり,地上に建てられた神の家です。神殿に入る人は,神と神聖な約束を交わし,御霊の平安を感じ,めまぐるしい日々の生活から逃れることができます。

神殿は,神が用意している最もすばらしい祝福を受けられる場所でもあります。神殿で結婚する男女は,「死が二人を分かつまで」ではなく「この世においても永遠にわたっても」一つに結ばれます。神殿は,亡くなった先祖や愛する人々を助ける場所でもあります。(バプテスマなどの)儀式を受ける機会のなかった人々に代わってそれを執行するのです。

わたしたちは,地球に来る前に神とともに暮らしていました。イエスが死を克服したため,わたしたちは死んだ後も生き続けます。死は神の計画の一部です。わたしたちは,人の死を悼みますが,希望があります。死は終わりではないのです。宣教師と会って,死んだ後どうなるかについて学んでください。

無料のモルモン書

宣教師と会う

最寄りの教会を探す

Mormon.org Chat is typing...